怖いのは睡眠不足続きがもたらす様々な病気です!

快眠保障!不眠症の人におすすめの不眠症サプリ【口コミ・評判あり】
  1. 睡眠不足が続くとどうなる?睡眠不足がもたらす様々な病気

睡眠不足が続くことによってもたらされる様々な病気!

睡眠不足と病気

睡眠不足と病気

睡眠不足だと1日中体がだるかったり、ボーっとして仕事に集中できないなど、日常生活に支障をきたすこともありますよね。では睡眠不足が続くことで、どのような病気になるリスクがあるのでしょうか?

高血圧

通常であれば血圧は日中の活動時に高くなり、眠っている間は低くなります。これには自律神経がかかわっていて、日中には交感神経が優位になり、眠っている間は副交感神経が優位になるためです。しかし睡眠の質が悪いと脳が覚醒してしまい、就寝中にもかかわらず交感神経が優位になって、日中と同じような高い血圧になってしまうのです。特に夜間や早朝の高血圧は脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めるという研究報告もあります。

糖尿病

糖尿病は血糖値が高くなっている状態のことです。健康な体では、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが血糖の量をコントロールしています。しかし睡眠不足だとこのインスリンの効きが悪くなってしまうため、高血糖状態となるのです。高血糖状態が続くと、網膜症や糖尿病腎症などの合併症を引き起こすことがあります。

がん

がんは日本人の死因1位です。睡眠不足によって自律神経が乱れ免疫力が下がると、がんのリスクは高まります。また睡眠不足は心身ともに強いストレスになりますが、このストレスもがんの発症率を上げる要因です。イギリスのBBCニュースが行った実験では、睡眠時間を1時間減らすだけで糖尿病やがんに関する遺伝子が活発になった、という結果が出たそうです。

アルツハイマー

アルツハイマー型認知症の原因は、脳の老廃物である「アミロイドβ」というタンパク質が蓄積することだとされています。そして脳の老廃物を排出する役割をしているのが脳脊髄液なのですが、脳脊髄液が働くのは睡眠中だけ。睡眠不足が続き、アミロイドβが蓄積するとアルツハイマーになる危険性が高まるのです。

健康な体には質のよい睡眠が必須です。上に挙げたような病名が付くもの以外にも、頭痛・めまい・風邪をひきやすくなるなど、睡眠不足には多くの弊害があります。睡眠がうまくとれていないと感じている人は早めの対処が必要です。

睡眠不足と美容

睡眠不足と美容

睡眠不足が続くと自律神経が乱れ、自律神経が乱れることでホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスの乱れは「若返りホルモン」とも言われる成長ホルモンの分泌量を減少させるため、美容にとって次のような悪影響が出てしまいます。

肌荒れする、肌の老化を早める

寝不足が続くと肌荒れするというのは、実感したことがある人も多いと思います。睡眠中は成長ホルモンが分泌され、お肌の再生をしてくれる重要な時間です。ホルモンバランスが乱れて成長ホルモンの分泌が少なくなると、古い細胞と新しい細胞がうまく交感されず、お肌のターンオーバー(代謝)が悪い状態となります。結果として、乾燥・くすみ・ニキビといった肌荒れ、シミやシワなど肌の老化を招いてしまいます。

バストが小さくなる

ホルモンバランスが乱れ、成長ホルモンと女性ホルモンの分泌が少なくなってしまうと、バストの成長が妨げられたり、胸のハリがなくなってしまいます。バストの成長については「成長期じゃないから関係ない」と思われるかもしれませんが、質のよい睡眠を十分にとることで成長期以降でも成長ホルモンの分泌量を増やし、バストアップすることができます。

枝毛、切れ毛、抜け毛が多くなる

成長ホルモンは、睡眠中に細胞の修復を行っています。成長ホルモンは体の中でも生命維持に重要とされている部分(脳・肺・心臓など)の細胞から修復していくため、生命維持との関係性が低い髪の毛は後回しになります。つまり睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が少なくなると、髪まで作用しないのです。結果として、枝毛や切れ毛・白髪・抜け毛が増えてしまうのです。

他にも、睡眠不足が続くと食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが多く分泌されてしまうため、太りやすくなるということが分かっています。「睡眠不足は美容の大敵」とよく言われますが、ちゃんと根拠があったのですね。美しさを保つもっとも簡単な方法は、十分な睡眠をとることかもしれません。

 
何で眠れないの?
タイプ別不眠症の症状と改善方法
明日からぐっすり眠れる!おすすめの不眠症サプリランキング
今日からできる!おすすめの「眠活」