不眠症サプリの選び方って知っていますか?

快眠保障!不眠症の人におすすめの不眠症サプリ【口コミ・評判あり】
  1. 不眠症サプリの正しい選び方

不眠症サプリの正しい選び方

不眠症サプリの正しい選び方を紹介!

不眠症サプリの正しい選び方を紹介!

不眠症を改善してくれるサプリはたくさん販売されていますが、これだけいろいろな種類が出回っていると何を基準に選べばいいか悩むところですね。

不眠症改善といってもいろいろなアプローチの方法があって、各社が選んで配合している成分はそれぞれ異なります。各商品の原材料をチェックしてみて、主成分は何か、そしてその成分にはどんな働きがあるのかを調べてみると、その商品がどういった方法で不眠症にアプローチしようとしているものかがわかってきます。ここでは、睡眠の質をアップするために摂取するとよいと言われる2つの成分をご紹介します。

睡眠の質を上げてくれる「L-テアニン」

睡眠の質を上げてくれる「L-テアニン」

L-テアニンは緑茶に含まれるうま味成分のアミノ酸ですが、人体にあらゆる有用な効果をもたらすことがわかっており、現在でも研究や実験が多く行われています。

L-テアニンを摂取した際に得られる効果として、まずリラックス効果があります。リラックスしているときに出るα波と呼ばれる脳波がL-テアニンの摂取によって出現または増大するという研究結果が出ており、またその効果は摂取した量に比例するとも言われています。

また、L-テアニンにはストレスを緩和する効果があるという研究結果が出ているほか、イライラ、不安感、眠気、頭痛、手足の冷えなどを伴うPMS(月経前症候群)や、肩こり、多汗、物忘れといった更年期障害の症状を改善する効果もあるとも言われています。特に年齢を重ねた女性には強い味方だということがよくわかりますね。

これだけでも充分不眠症の改善に役立つ効果があることがわかりますが、その上、L-テアニンを摂取した被験者が、快適な睡眠が得られ、中途覚醒が減り、起床時のリフレッシュ感が高くなったという実験結果も出ています。L-テアニンには睡眠の質をアップする要因がたくさんあるということがわかりますね。

「ギャバ」がもたらす自然な眠り

ギャバ(GABA)とは脳や脊髄に多く含まれるアミノ酸の一種です。50年前に、中枢神経を抑制する神経伝達物質として承認され、医療用の医薬品やサプリに使用されるようになりましたが、現在までに、血液低下、中性脂肪の抑制、肝臓・腎臓機能の強化、リラックス効果、安眠効果などのあらゆる作用があることがわかっています。

ギャバはもともと人の体内でも作られるもので、興奮性の神経伝達物質であるグルタミン酸の活動を抑制する働きを持っています。これがストレス過多の状態によってその緩和のために大量に使用されたり、あるいは加齢によって体内の産生量が減ったりすることで不足しがちになると、グルタミン酸の活動を止めることができなくなって不眠症へとつながります。しかし不眠症気味になったことによって発生するストレスも、ギャバが足りないせいで緩和することができません。そのためさらなる深刻な不眠を招いてしまいます。

ギャバはこういった不眠の悪循環を回避できるほか、ギャバを摂取すると体内深部の温度が下がるという研究結果も出ています。人は体温が低下するときに眠気を感じるようになっているので、ギャバの摂取が自然な入眠を導いてくれるという効果もあるのです。

 
何で眠れないの?
タイプ別不眠症の症状と改善方法
明日からぐっすり眠れる!おすすめの不眠症サプリランキング
今日からできる!おすすめの「眠活」