なんでこんなに眠れないの??

快眠保障!不眠症の人におすすめの不眠症サプリ【口コミ・評判あり】
快眠保障!不眠症の人におすすめの不眠症サプリ【口コミ・評判あり】
  1. 何で眠れないの?

何で眠れないの?

眠れない原因をまずは突き止めよう

眠れない原因をまずは突き止めよう・・・

心配事がある、昼夜が逆転している、前の夜に寝すぎた、などなど、人によって思い当たる不眠症の原因はいろいろあるでしょう。原因に思い当たるフシがある場合はまだしも、なぜ眠れないのかがわからない場合は本当に辛いですよね。そして最近眠れないことを自覚し、寝ようと努力し始めたが最後、ますます眠れなくなるのが常です。眠れないのは何か大きな病気のサインである場合もありますが、それを除くと原因はだいたい大きく分けて5つ。以下に1つずつ紹介していきたいと思います。

体調が悪い

PMS(月経前症候群)や更年期障害、そして肩こりや冷え性なども健やかな睡眠を妨害する大きな原因となり得ます。特に体調が悪くないときでも、足が冷えている状態でベッドに入るとなかなか眠れないものです。普段から血行を良くするように務め、寝る前にお風呂に入る、生姜スープや温かいドリンクを飲むなどして、体があたたまった状態でベッドに入るようにしましょう。足がどうしても冷える人は靴下を何枚か重ねてはいて寝る、足元に湯たんぽを入れる、といったことも効果的です。

体内時計の乱れ

昼夜が逆転してしまった、ということは誰でも経験があると思います。学生の頃なんかはよくありましたね。また夜勤のあるお仕事をしている人にも多いと思いますが、これは体内時計が狂ってしまっている状態です。人間に備わっている体内時計は1日周期でリズムを刻むように出来ているため、もともとは意識しなくても日中は活動状態になり、夜は休息状態になって自然と眠くなるように出来ています。この体内時計が狂うことが、夜になっても眠れない不眠症への引き金となるのです。

生活習慣の乱れ

体内時計を狂わせる原因の1つがこの生活習慣の乱れです。夜更かしをする、食事の時間が遅い、食事の内容が偏っている、そしてカフェイン・ニコチン・アルコールを過剰に摂取する、といったこともすべて体本来の働きを少しずつ妨げています。そしてそれは不眠を導くと同時に血圧やホルモンの乱れへとつながり、さらには肥満や高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を引き起こすことにもなってしまうのです。不眠の原因が生活習慣の乱れである場合は、他の様々な症状にも注意してみたほうがいいでしょう。

睡眠環境が悪い

眠れない原因が実は寝室の環境である場合も少なくありません。部屋が明るすぎる、騒音が激しい、人がいて落ち着かない、枕やマットレスなどの寝具が合っていない、といった様々な要因によって慢性的な不眠が引き起こされていることも多々あります。また、快適な環境を知らずに眠りが浅いことに気づいていないケースもありますので、朝の目覚めが悪い、疲れが取れない、といった症状がある場合は環境を整えてみましょう。寝具をかえてみて初めてそれまでの環境が劣悪だったことに気づくということもあります。

ストレスからくるもの

不眠症の原因で最も多いのが実はこのストレスです。ストレスを知らず知らずのうちにため込んでしまい、それが不眠症となって現れるまで気づかないということもよくあります。明らかに心配事があって夜になると不安になり眠れないという場合は、上手に気分転換できるようにいろいろ試してみましょう。テレビをつけたまま寝るのも、こういう場合にはいいかもしれません。ただ、寝付きが悪いからといってベッドに入ってからスマホで調べ物をしたり文章を読んだりしていると、それがストレスとなって眠りを妨げてしまいます。自分にストレスをかけているものがないどうか、一度チェックしてみるとよいでしょう。

諦めも肝心!

諦めも肝心!

不眠症になったことのある人なら誰でもわかると思いますが、ベッドの中で眠れないのに寝よう寝ようとしている時間が最も私たちの精神を蝕みます。明日も仕事だし、早く寝ないと朝起きられないという強迫観念によってますます寝られなくなり、翌朝も「また今夜も寝られなかったらどうしよう」などと思ってしまう。これはストレスをさらに大きくする要因になります。

無理に寝ようとするよりは、いっそのこと見たかった映画やドラマを見たり、お酒を飲んでみたり、寝ないつもりで好きなことをやってみましょう。そうすると逆に眠くなることもあります。自分を追いつめるのが最もよくないことを覚えておきましょう。

レム睡眠とノンレム睡眠を正しく理解しよう

レム睡眠とノンレム睡眠を正しく理解しよう

レム睡眠という言葉を耳にしたことがある人は多いと思いますが、正確な意味を理解している人はどのくらいいるのでしょうか。

→ レム睡眠とノンレム睡眠を正しく理解しよう

不眠症サプリの正しい選び方

不眠症サプリの正しい選び方

不眠症を改善してくれるサプリはたくさん販売されていますが、これだけいろいろな種類が出回っていると何を基準に選べばいいか悩むところですね。

→ 不眠症サプリの正しい選び方

病院から処方される薬の副作用

病院から処方される薬の副作用

夜眠れないといって内科にかかると、たいてい睡眠導入剤を処方されます。私も軽度の更年期障害による睡眠障害と診断され、睡眠導入剤をいただいて飲んでいました。

→ 病院から処方される薬の副作用

 
何で眠れないの?
タイプ別不眠症の症状と改善方法
明日からぐっすり眠れる!おすすめの不眠症サプリランキング
今日からできる!おすすめの「眠活」