不眠でお悩みの方必見!ぐっすり眠れると話題の爽眠αの詳細

快眠保障!不眠症の人におすすめの不眠症サプリ【口コミ・評判あり】
  1. 明日からぐっすり眠れる!おすすめの不眠症サプリランキング
  2. 爽眠α

明日からぐっすり眠れる!爽眠αの口コミと評判

爽眠αの詳細

爽眠α
爽眠α点
詳細

価格:初回限定7日分 500円(税抜)


不眠症に効く成分:L-テアニン、クワンソウ、大麦乳酸醗酵液ギャバ


形状:錠剤


内容量:7日分


飲みやすさ:★★★★★

味、におい:なし

錠剤の大小:小さいサイズで飲みやすい

おすすめポイント

睡眠の質の悪さによる疲労感に長年悩まされてきた開発者が自らの体験をもとに作った爽眠αは、睡眠の質を高め、覚醒への移行をスムーズに進行させてくれる機能性表示食品です。主成分であるL-テアニンを4粒中200mg配合しているほか、爽やかな目覚めをサポートするクワンソウ、興奮を鎮めてリラックス効果を高めてくれるGABA(ギャバ)もたっぷり含まれているため、目覚めたときのリフレッシュ度がまず変わってきます。

朝目が覚めたとき、前日の疲労がしっかり回復して新しい自分で始められるという感覚は年齢を重ねるとなかなか得がたいものです。その実感に加えて、たとえ睡眠時間が少なめの日でもたっぷり寝たときのような満足感が得られることにより、日中の体の調子も大きく改善されて、活動的に過ごすことができるようになります。

いろいろ試した中でいちばん睡眠の質が変わったと強く実感したのがコレでした。夜中に目が覚めることはまずないし、朝起きた瞬間にもう疲れているということがまったくなくなり、20代の頃の日中生き生きと活動できる感覚を思い出しました。

 深い眠りができるようになりました!

疲れが顔に出やすいので、なるべく早く布団に入り睡眠をたくさん取るよう心がけているのですが、40歳を過ぎたあたりから早い時間に眠ろうとしても疲れているはずなのに目が冴えてしまって・・・全く寝付けず。結局布団に入りながらテレビを見てしまい遅くに就寝する毎日。歳のせいか眠りたいのに眠れない日々が続いてたんですが、このサプリに出会ってから深い眠りにつけるようになったので毎朝スッキリ目覚められるようになりました。同じ悩みを持つ方に是非試していただきたいサプリです。

(41歳・女性)

 手放せないサプリです。

雑誌の編集の仕事をしています。子供を保育園に預けて時短で働いているので、仕事が片付かないことが多く家に持ち帰ることがほとんど。やりがいのある仕事だし最近ようやく担当企画・担当ページを任せてもらえるようになったので期待に応えられるよう頑張りたいのですが、子供を寝かしつけてから仕事をするので、睡眠不足で最近集中力が続かないことが多くなってきてしまいました。上司でもあり先輩ママでもある編集長に相談したら爽眠αを教えてくれて、試してみると短い睡眠時間でもたくさん寝た気分になれたんです。当分このサプリは手放せないです!

(36歳・女性)

 効果を実感してます。

もともと眠りが浅いので蒸気でホットアイマスクをつけて寝たりしてました。眼精疲労やドライアイに効果があると聞いて始めたんですがイマイチ効果を実感できず、もっといいものがないかと探している時に爽眠αを発見。今までいろんな快眠グッズを試してきましたが、こんなに効果がわかるの初めてだったのですごい嬉しかったです!睡眠サプリってなんか怪しいと思ったんですが、消費者庁が健康機能性表示食品として受理しているサプリなので、成分もしっかりしていて安心でした。ハマりそうです!

(45歳・女性)

 リピート買い!

爽眠αリピートしてます。私は夜勤専従の看護師をしているので勤務時間が夕方5時から翌朝の9時。昼と夜が逆転した生活を送っているため、帰宅して寝る時間は真昼間。遮光カーテンを閉めてなるべく暗くして寝ますが、私の部屋はマンションの一階なので外の音が丸聞こえなんです。でもこのサプリに出会ってからはどんな環境でも熟睡できるので、本当に助かっています。お茶に含まれるLテアニンと言うアミノ酸配合なので安全で体に負担はないし、目覚めも良いので疲労感もゼロです。

(30歳・女性)

 不眠症でした。

私が不眠症と自覚したのは5年前の39歳の頃。横になっても1時間以上寝付けない、寝れたと思っても2、3時間ごとに目が覚めてしまう、朝の7時に目覚まし時計をセットしているのにそれより前に必ず起きてしまう、朝起きてもぐっすり眠れてないので日中ボーッとしてしまうなど。仕事に身が入らないので一度病院に行こうと思ったのですが、強めの薬を出されたり、はっきりと病名を言われるのが怖くて行けずにいました。でもこのサプリを試してみたら少しずつですが以前より熟睡できるようになってきて、仕事のミスも減ってきました。

(44歳・男性)

 変化に驚いています。

私は区役所に勤めており比較的定時で上がれることが多いので、生活習慣も規則正しく、遅くても夜十時までには就寝できます。朝は六時起きなのでたっぷり八時間は睡眠時間が取れていることになります。しかし私は熟眠障害と言って、こんなに寝ているにもかかわらず眠りの質が悪く体や脳がしっかり休まっておらず、疲労感が残り睡眠不足に陥っているのです。妻に相談したら色々なサプリメントを注文してくれて、試してみた結果一番自分にあってると思えたのが爽眠アルファーでした。眠りの質が高まってきているようで、朝気持ち良く目覚められるようになりました。この変化に驚いています。

(48歳・男性)

 
何で眠れないの?
タイプ別不眠症の症状と改善方法
明日からぐっすり眠れる!おすすめの不眠症サプリランキング
今日からできる!おすすめの「眠活」